recona AIR REFRESH

住宅向け

住宅向けのウイルス・菌対策

お部屋をまるっと
「抗ウイルス抗菌空間」

ABOUT

本気でウイルス・菌対策がしたい人の
ための室内コーティング

室内をよりキレイな空間にしたい方に注目されているのが、光触媒コーティングです。なかでも、特許技術を用いた「レコナガード エアリフレッシュ」は、太陽光だけでなく白熱灯やLEDでも効果を発揮。菌吸着効果は光も必要としないため、壁や天井などに塗布することで、24時間ウイルスや菌の増殖を防ぎ、分解することが可能です。

1回の施工で「抗ウイルス・抗菌」「消臭」「防カビ・防汚」の効果が持続。日々のお手入れは軽減され、手間をかけずにウイルスや菌から守られた安心した空間での生活が実現します。

エアリフレッシュについてもっと見る

ウイルスや菌の増殖を防ぎ、
分解・除去

室内落下菌による試験

  • 室内の落下菌試験(未施工の室内)

    未加工の室内

  • 室内の落下菌試験(エアリフレッシュ施工済み)

    レコナガード
    エアリフレッシュ施工した室内

特許技術を使って菌を分解・除去
抗ウイルス・抗菌効果は実証試験でも証明済み

レコナガード エアリフレッシュに使われている特許技術「アパタイト被覆二酸化チタン」は、光のチカラを使ってウイルスや菌を水と二酸化炭素に分解します。

「抗ウイルス・抗菌」「消臭」「防カビ・防汚」において驚きの効果を実現。実証試験では、ウイルスや菌に対する効果が確かめられています。さらに、食品衛生法基準の検査をクリアしたやさしい素材を使っているため、小さなお子様やペットのいる家庭でも安心です。

特許技術・試験データを見る

エアリフレッシュのおすすめポイント

POINT

  • 第三者機関による効果検証データが豊富

  • 食品衛生法に基づいた基準をクリアした素材だから、赤ちゃんやペットがいても安心

  • 在宅したままで施工は即日完了。家具移動も不要だから手軽

  • 施工後のお手入れや液剤補充などの日常の手間が不要

施工箇所

CONSTRUCTION LOCATION

お部屋をぐるっと施工します

「壁 」「天井」「カーテン」にエアリフレッシュを塗布することで、室内全面をコーティング。ウイルスや菌の増殖が抑制ができる「抗ウイルス抗菌空間」ができあがります。

エアリフレッシュは天井・壁・カーテン等に施工
施工
箇所
施工できない
箇所・材質
  • 壁(クロス・塗装)
  • 天井(クロス・塗装)
  • カーテン
  • ガラス
  • 床面
  • 車 *オプション
  • タイル
  • ホーロー
  • 障子
  • ただし、タイルやホーローなど材質によって塗布ができないものや、障子のように材質への影響はなくとも、薬剤噴射の風圧に耐えられないものなどがあるのでご注意ください。

自家用車や、犬小屋などへの施工も人気です

エアリフレッシュの車への施工で車内も清潔空間に

エアリフレッシュは犬小屋への施工も人気

ウイルスや菌対策が必要な箇所は、ご自宅だけではありません。自家用車や犬小屋なども、人気の施工箇所です。レコナガード エアリフレッシュの光触媒コーティングを行うことで、ウイルスや菌が分解・除去されるため、抗ウイルス・抗菌効果のみでなく、消臭、防カビ・防汚の効果もあります。ご自宅への施工とあわせてご活用ください。

※車への施工はオプションとなります。

施工の流れ

CONSTRUCTION FLOW

家具移動不要。在宅したまま即日完了

「レコナガード エアリフレッシュ」は、ウイルスや菌の増殖を防いで除去する効果だけでなく、実施のしやすさも魅力のひとつ。
基本的に家具の移動は不要。電化製品や革製品などは養生の必要がありますが、家具やソファ、ファブリックなどはそのまま施工対象とすることがおすすめ。エアリフレッシュを塗布することで、抗ウイルス抗菌空間が広がるためです。

  • 家具の移動が必要な場合はサービススタッフが対応します。ただし冷蔵庫、食器棚、ピアノなど、重量によっては対応できない場合もあります。
STEP01

養生

STEP1養生作業

エアリフレッシュを塗布する箇所以外にコーティング剤がかからないように、養生(保護)します。

STEP02

ウイルスや菌のリセット

SETP2抗菌作業(CA1100事前処理)

エアリフレッシュを塗布してコーティングする前に、活性酸素タイプの「抗ウイルス・抗菌剤CA1100」を散布して下処理を行い、ウイルスや菌をリセットします。

除菌作業の効果検証データを見る

STEP03

エアリフレッシュ塗布

STEP3抗菌作業(エアリフレッシュ塗布)

噴霧式の器具を使用し、エアリフレッシュを塗布していきます。

エアリフレッシュの効果検証データを見る

STEP04

安定化させて完了

STEP4安定化・完了

エアリフレッシュを塗布後、安定化のために約3時間ほど置き、完了です。施工当日中にお部屋をお使いいただけます。

おすすめ施工目安は3年ごと

エアリフレッシュ施工証明

「施工証明書」で実施と更新時期を確認

レコナガード エアリフレッシュの施工完了の証として「施工証明書」を発行いたします。

「抗ウイルス・抗菌」「消臭」「防カビ・防汚」効果を実感していただくためには、3年ごとの施工がおすすめです。施工証明書の「次回お薦め施工日」を参考にしてください。

導入事例

CASE STUDY

全国で導入実績多数

「レコナガード エアリフレッシュ」の一般住宅への施工は、新築やリフォームの際だけでなく、入居中の状態でも数多く実施しています。「抗ウイルス・抗菌」効果の確かさはもちろんですが、家具の移動が不要であり、在宅したまま即日で施工が完了する手軽さも導入を後押ししています。